べビウェル 副作用

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ベビウェルにも副作用の危険性があるのか!?

 

 

 

 

 

 

ベビウェルの副作用の前に成分を詳しくチェック!!

 

 

【ベビウェルの全成分】
馬プラセンタエキス、でんぷん、酵母(葉酸含有)、オリーブ葉抽出物、マカ抽出物、マルトデキストリン/乳酸、結晶セルロース、安定剤(プルラン)、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、貝カルシウム、セラック、グリセリン脂肪酸エステル

 

このように、ベビウェルの全成分をピックアップしてみたのですが、案外、シンプルな感じがしますよね。私もてっきり、始め見たときはもっといろんな成分が配合されているのと思ったのでびっくりでした。

 

ベビウェルの成分には、妊活に必要な栄養素が豊富に配合されているのです。一見、何でもない、妊活サプリにも思えるでしょうが、配合されている成分にはかなり拘って製造されているのです。また、妊活に必要な栄養素だけでなく安全性についても高い信用性があります。

 

 

ベビウェルの副作用の低さの証明!!※余計な添加物の排除、GMP認定工場で製造※

 

特に妊活中の女性は人体に害がある添加物などをできるだけ避けたいところです。その点についても、ベビウェルのの公式サイトには・・・

 

 

このように、ベビウェルには妊活を始める方の体に有害な添加物を排除しています。使用されている添加物は安全性が確認され副作用のリスクが極めて低い成分に限っています。また、国からの認定基準が厳しいGMP認定工場で製造されています。

 

 

また、私たちにはなかなか気が付かないところでも、放射能検査(セシウム)やカフェイン検査などもされています。ですから、絶対とは言う事はできないにしろベビウェルを使用する上での安全性は最高レベルで高いと言えるでしょう!!

 

もし、気を付けるとしたらですが以下の内容サプリメント全体について共通の内容なので覚えておいてください(`・ω・´)ゞ

 

 

ベビウェルに副作用の危険性がなくても、アレルギーはチェックを!!

 

 

ベビウェルは健康食品(栄養補助食品)です。医薬品ではありませんので副作用はありません。
ただし、体調や体質その日のコンディションなどによって、まれに身体にあわないことがあります。
食品アレルギーのある方や特に敏感な方は必ず使用原材料をご確認ください。

 

【ご使用上のご注意】

  • 植物由来の原料を使用しているため、色やにおいに差が生じることがありますが、品質には問題ありません。
  • 通院中・入院中の方、妊娠・授乳中・薬を服用中の方はご使用になる前に医師にご相談ください。
  • 食品アレルギーのある方は、原材料名をご参照の上お召し上がりにならないでください。
  • 小さなお子様の手の届かないところに保管してください。
  • 開封後はお早めにお召し上がりください。
  • 賞味期限の過ぎた製品はお召し上がりにならないでください。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加